アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
akkoのブログ・週1くらい書いてみっかな。
ブログ紹介
自分の心身の日常を喜怒哀楽も含めながら
つれづれに書いていけたら良いなぁという日記。

タロットカード占い
エンジェルカードリーディング

JPHAA)パステル和(NAGOMI)アート公認インストラクター
座右の銘 『想像は創造』 『素直』
☆セッションについてはプロフ(右↑)にあります
 ご用命の方はどうぞ^^

zoom RSS

タイマーは要らん。

2017/03/22 17:42
春めいてまいりました。
暦も春分を迎え、開花宣言が出て
世間では合格発表に卒業式。
来月には入学式と、まあ春爛漫。


オーブンレンジの
時間表示が知らないうちに消えていた。
停電もなかったしね。
酔っ払って消したか?ってこともないし。

時間って目に見えないから
視覚化されて時計ってもんができて。
なのに消えてるって
なにか意味はあると思うんだな。

レンジで食事を温めたり焼いたりするのには時間は大事。
タイマー機能ね。
でも、生きていく上で
タイマー機能って必要なのか?
そりゃ仕事上とか、契約の上でとか
約束の時間とか、制限がある場合はもちろんあるけども
自身の人生の時間軸にタイマーは要らんな〜と。

時間は有限だよ、確かに。
でもさ、自分の時間にタイマー掛けることもないじゃん。
出来るときは出来る。
無理なときは無理。
喜怒哀楽もタイマーで表面化することもない。
・・・もしもタイマー仕掛けだったら怖いね。
ということで。。。どうゆうことだか分かんないけど
オーブンの時計は消したままで行こう。
と、思ったのです。

芸術の春ではないけども
楽しんでるね。うふふ。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


持っているんだよ。運の種。

2017/03/15 09:52
ん〜〜足が痛いぞ?
天気悪くなるのかな??
18時以降弱雨予報だが・・・
はてさて、当たるか!

宝くじ買うときに
痛みで教えてくれると良いのにな。
当たりくじ。


お友達から
「タイの占い師に見てもらったら
運、持ってないっていわれた(笑)」
と連絡事項と共に入ってきた。


運の種って
みんな持っていると思うのよね。
今までの経験からとか、
ちゃんと種を拾っていると思うの。
「同じことを繰り返さないように気を付けることができる」
ってのも
「同じことがあったら避ける術」って種を拾ったから。
いや、拾っただけじゃダメね。
ちゃんと蒔いて育てて(これ、経験のこと)摘み取ったから。

運を持っているって言われたからって
喜んでいちゃダメ。
種をまくタイミングを伺っているんだから
うかうかしちゃいられないよ。
運を持っていないといわれたら
ガッカリしている場合じゃない。
お水をあげて光を当てて栄養補給して
(これ、ぜ〜んぶ経験ね。過ごした時間とも言うか。)
育て上げて収穫しないと。
次の種をね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


自分をギュッと。それが自然。

2017/03/08 17:55
眠いのです・・・
春だからかな。
だからって昼寝しようって横になっても眠れず。
身体も反抗期なのね。


どんなときも
自分に素直でありたいと思う。
いちいち言葉にしなくても良い。
いまの自分の気持ちを素直に認めたいね。

嫌いなら嫌いで良いし
イヤなことはイヤなんだし。
逆も然り。
好きなら好きで幸せだし。

自然がお見本。
春夏秋冬が順番を変えることはないし
枯れた花が色づくこともないでしょう?
あるがままで良いのよって教えてくれている。

よく
「人の悪口を言うのは良くない!」
って聞いて
思うのすら悪だと思ってしまう人がいるけれど
全くもって違う。
自分は良くないと涙流す方もいらっしゃる。
なぜ涙が出るかっていうと
自分が自分を非難してるようなものだから。

まずは自分。
自分は自分で良いの。
自分を責める必要はない。
もちろん、他人様を責める必要もない。

自分をギュッと抱きしめよう。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


素直とやさしさ。

2017/03/01 17:53
温泉に入ってきた。
いろんな意味で丸裸のお付き合いをしちょるお友達と。
溜めてきたものを
言葉として口から出し
毛穴から汗と共に汚れを出し
水音にも癒されてなんて幸せな時間。


相手に自分の思いを伝えるって難しい。
って思うんだけど
本当は難しくないんだよな。
素直に言えばいいだけだもの。

何が難しいって
タイミングかもしんないね、言うタイミング。
あと、妙に気を遣っちまうところ。
不器用なくせに、人に合わせて言葉を変えようとして
ヘトヘトになってさ。
蓋を開けてみれば肝心なことが伝わっていない。
とほほ・・・ですな。
気をまわし過ぎて
伝えるタイミングを間違えてしまい嫌味に取られる場合もある。
とほほ・・・2 ですな。

自分の本当の想い、考えを伝えるのには
ただ
素直さとやさしさがあれば良いんだわ。



『akkodayの一言でも』ブログ
続いてマッスルね。
取りあえずひとことだからね。
http://ameblo.jp/akko-day

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トイレでも。

2017/02/22 09:51
一応
毎日更新しようかなとアメブロを始めてみた。

http://ameblo.jp/akko-day/

まあ、ゆるくいこうと思う。


手放すって感謝することだったのね。
バイバ〜イって手を振る前に
「ありがとう」が必要だった。

そうなのだよ、
断捨離中、物を捨てるときに反省の方が多かったのだ。
新品のまま使われず、
開封しても日の目も見ることがなかったモノのあり。
だから、後ろめたさのような?感情があったんだろうね
バイバイって手を振ることさえできなくて、ただ反省のみ。
断捨離するときに「ありがとう」って言えるようにしたいね。

では、自分の内にあるもので手放したいもの
例えば
苦い感情とか思い込みグセとか、どうすれば。。。
何かのきっかけでひょこっと出てきたときに

いらっしゃ〜〜い!

って歓迎してあげれば良い。
良くぞ、出てきてくださいました〜って。
これに続く言葉は自然と「ありがとう」でしょう?

いらっしゃ〜い!
良くぞ、出てきてくださいました〜嬉しい!
ありがとう。


はい、これで完了。
上手に手放すことができて気分もスッキリ。
もちろんトイレでも!
ビックだろうがリトルだろうが長旅終えて出てきたんだから
ご苦労様でした〜ありがとう!
の気持ちで水の旅に出て頂こう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


聞くって大人ぢゃん。

2017/02/15 16:53
筋肉痛は歳を取ると二日後に出る。
これ、筋肉痛だけじゃない。
寝不足のツケも二日後にやってくる。
日曜日にワインの酒場で盛り上がり帰宅が0時。
久しぶりの夜更かしで脳ミソも興奮状態で寝付けず
寝たような寝なかったような感じで朝を迎えたけど
その日は元気いっぱいで、
火曜日もいつのも日常をおくっていたのに
水曜日の今朝、目覚めたのは8時17分。
目覚ましにも全く気がつかなかった。
いや〜びっくりもんでしたわ。

耳のお掃除をしよ〜!

いえね、
つくづく
聞くことって大事だなって思うのさ。
自分のことも相手のことも
聞かなきゃ分からないじゃん。

他人から言われたことで
喜怒哀楽に振り回されたとしても
自分の本心に気づくのね。

自分が分かっているであろうことにも
耳を傾けると
もっと深くまで分かることもあるし
気持ちの整理にもなったりするしね。

噂話とか、そういう類のお話とか
耳を閉じちゃえば良いしな。
身になんないし。

ひとりで頑張る!ってのも良いけど
たまには他所から聞くのも良いじゃん。
聞く耳持たないと
視野も狭くなるもんね。

と、この歳になってしみじみとオモウワ。
練れてきたのかしら・・・
うふっ!わたしって大人ぢゃん。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


始点と終点のタッチ。

2017/02/08 19:34
色々な情報が溢れている今日この頃。
何が本当で何が嘘なのか
皆目わからない。

縁は円だと前にも書いたな。

始点と終点がタッチしているのが円。
って〜ことは
縁も始点と終点がタッチしているのだなと。

って〜ことは
人そのものが縁。
魂と肉体の縁と言いましょうか
親と子の縁と言いましょうか。

そして
グニャグニャしていても
あっちこっち尖がっていても
始点と終点がタッチしていれば縁。

あ!一筆書きは違うかな?
星とかさ、線がクロスしたり
模様によっては二度三度と線が重なったりするのもあるし。
円と円のクロスは縁だけども。

尖がったご縁は痛いし
ぐにゃりとしたご縁は清々しない。
それでも縁。
太いか細いかだけで
決して切れることのないもの。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


眠い!

2017/02/01 15:31
そう、眠いんです、モーレツに。
お腹がいっぱいになったし温かいし。
眠くなる条件が満たされているからね。

ちゃんと見ていないと
褒めるタイミングを外します。

これ、メモしてあった。
NHKの番組「プロフェッショナル」で
盲導犬の訓練の様子を放映していて
訓練するにあたり大事なことだと話していた。

子育てのときもそうだった。
そのときに褒める。
そのときに叱る。
褒められる嬉しさや
叱られた悲しさを教える絶好のタイミング。

意見をするタイミング
発言するタイミング
冷静に聞くことで
相手にちゃんと耳を傾けることで
コミュニケーションがスムーズにできる。


自分の人生
自分の本心
しっかり見つめて
ここぞというときにチャンスをつかむ。

今は昼寝のタイミングか。
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


節分前の断捨離らしい。

2017/01/25 18:32
急に冬らしくなって・・・
そりゃ体調もおかしくなるっしょ。

風邪を引いたわけで。
おや?異変??って思った時点で
葛根湯、トローチに大活躍していただき
喉・鼻うがいで炎症は抑えました。が、
熱だけはね、防ぎようがなく。
身体の内側が沸騰している感じで爆発しちゃうと思った。

節分の前の悪あがきなのだろうか
星の運行からのエネルギーを受け取っているのだろうか
身体に異変が起こり
言っていたことが現実になったり
見えない糸ってあるんだわねと思えることがあったり。

断捨離。
自分にとってほぼ趣味になった。
この断捨離って「モノを捨てる」ってだけじゃなかった。
捨てる以外に掃く・拭くも含まれているのよね。
断捨離を初めて3年が経った今、改めて知った。遅っ!
まあ、片付ける・物を捨てることによって
汚れやら埃やらが見えてくるのだけど。

自分の内側の断捨離も同じ。
肉体的には
菌が入れば熱が出て汗が出て大掃除してくれる。
身体に不要なものはウンチとなって放出。
精神的にも
モヤモヤした埃っぽいものに気がついたら
早めに一掃したいところ。
実際に手に取れないから、難しい感じもするけれど。
「見たくない!」って蓋をしちゃうから溜まるわけで。
その都度
「あら〜わたし埃っぽくなっちゃったのね。」って認めちゃえばいい。
埃っぽくなった理由は色々あるでしょう。
「こんなことで?」ってこともあるだろうし
「自分が元じゃん」ってがっくしすることもあるよ。
でも全部わたしだから。
蓋をするのは、わたしがわたしを否定してるってことよ。

笑っているわたしも
怒っているわたしも、ぜーんぶわたし。
わたしがわたしを受け止めなくてどーしますか。
他人様に受けてもらおうとするから
ガッカリしたりズッコケちゃったりするんだわ。
まね、ガッカリしたりズッコケるわたしも可愛いもんよ。

ってな風に自分を可愛がって大事にすれば
思いやるってことも自然に滲み出てくるわいな。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タダだしな、使わなきゃな。

2017/01/18 17:36
JAのATMに行きあれこれと操作。
通帳も新しいヤツが、べ〜っと出てきた。
続いて「次に今までの通帳が出てまいります」と
ATMに住んでいるお姉さんが言うので手を出して待っていたのに
これがなかなか出てこない。出した手が気の毒なほど。
も〜〜せっかちさんなんだから。

先週から今週にかけて
新しいことにチャレンジが目白押し。
ドリームマップを作ったり
キットパスアートインストラクターになったり。
去年申し込んであったホロスコープを読んでもらったし。

この新しいことにチャレンジするって
不安だったり心配だったり
恥ずかしいって思ったり緊張したり。
これは
『思い癖』ね。

 癖

 《「曲(くせ)」と同語源》
 無意識に出てしまうような、偏った好みや傾向。
 習慣化している、あまり好ましくない言行。
    
            コトバンクより。https://kotobank.jp/


う〜〜む、何やらすごい意味だわ。
曲がっているなら真っ直ぐにすりゃ良いんじゃん。
でもでも、どうすりゃいいのん?だよね。
これは至ってシンプル。
やりたきゃやる。それだけ。
子どもと同じ。
笑って楽しむだけ。
すごく簡単なことなのに
どうして物事を複雑にしちゃうんだろうね。
それが大人になることだとしたら寂しい限り。
子どもより大人の方が有限時間が減っているんだから
考えている場合じゃないのだな。(金銭面は別。ここは大人で)

ワクワクは元気の素、笑顔の種。
タダでくれるってんだから使わなきゃ損!
急がなくたっていいからさ。
自分のワクワク、見つけたら育ててみっか。
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


スルーより透明人間で。

2017/01/11 17:53
フル充電しても安心できないわたしのスマホ。
すぐ腹ペコになっちゃう。
満腹状態で画面を3〜4回スクロールすると
「残り14%です」ええ〜?
も1回スクロールでもしたもんなら
「残り1%です」って。で、おいおい!と思っているうちにシャットダウン。
どんだけ腹ペコなんだよ〜 どんだけぇ〜〜・・・とほほ。


人との会話中とかにさ
相手の言ったことや態度にカチリンコ!となるときがある。

 そんな時は「スルー力(りょく)」が役立つ。

そう!
スルーすりゃいいんだ!
って経験するたびに、数々の書籍を読むたびに思う。
だけどもスルー出来ないときが若干・・・かな?ある。
心では十分分かっているのに脳が『許せんモード』になり
感情がボッと反応しちゃう。
そのスルーを「透明人間になれば良いんだ」と教えてくださったのが
ムサコジ先生でして。
それも2〜3回目のセッションでやっと身に入ったという情けなさ。
わっはっは。
右耳から左耳へスルーって、一度脳みそに入っちゃう感じじゃん?
でも透明人間なら通り過ぎちゃうわけで。

何年か前、かなり前に受けたあるセミナーで
二人一組になって向かい合い
「交代に自己紹介や参加理由を話しましょう
ただし、聞く側は頷いたり返事をしてはいけません。」
ってのがあったのを思い出した。
これって、今思えば「スルー」の練習じゃん。

何でもかんでも受け止めてたら疲れるわ。
だって網に引っ掛かったら取るという作業がいるじゃん。
もしくは、細かく砕いて網から落とさなきゃ。
力いるじゃん、網が揺れるじゃん、これが感情だわね。

その点、透明ってラクチン。
な〜〜んにもしなくって良いんだから。
自分が透明になった状態を想像するだけでグーよ。

ただ〜し!
TPOね、状況ね、これ大事ね。
「全くもう、いつも聞いていないんだから!!」
って怒られちゃうからね。

透明を東名に置き換えてフルスピードで通り過ぎもアリ?
も〜〜どんだけぇ〜〜・・・
いや、追っかけられるから止めた方が良いね。
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


駅伝に色、わたしは琥珀色。

2017/01/04 11:10
わたしは知っている。
「はらぺこあおむし」のワンポイントを胸に
お正月に演奏していた人がいたことを!
つ、ついに透視能力発揮か!!
いえいえ、リークがあったので。

TV番組も街中も何となく通常通りな空気が漂ってきた。
やれやれって気分が漂う今朝も快晴。


んあ〜
昨夜、「うん!これをこう書こう!!」と
文章まで頭に浮かべたのにキレイさっぱり一掃されている。
そんな状態でもうっすら思い出したのは「流れ」って言葉。

人は物質的に未来に行くことはできない。
同じく、過去に戻ることもできない。
ドクがいれば可能かも!バックトューザフューチャーか!

だけど人の良いところって
未来に夢を描くことができる。
それも、何度も描き直してOK♪ときてるから素敵。
自由自在に、それこそポジにもネガにも。
だったら、どうせ描くならポジに描いちゃえばいいわけで。
そして
過去には戻れないけど、過去を思い出す作業ができたりする。
ってことは、後悔したり反省しちゃったことってネガ気分になるけど
やらなきゃ良いことを教えてくれているわけで。
そう、こうすれば良いじゃんってヒントもあってポジ気分に大逆転。


自然な時間が流れている中で駅伝の選手たちは走る。
追い越されたり追い越したり
ガッツポーズがあり、タスキが渡せなかったり。
それでも時間はみんなに平等。
その時間の中で何を感じ何を思ったか、
そのことをどう色付けしていくかが未来への作業。
選手たちや関係者にはすでに各々の色が広がっているはず。

2017年のキャンバスへの色付け作業は
もう始まっているのね。

ちなみに自分は・・・ビール色から始まっているのか!
いやいや「琥珀色」からよ。
ポジって素敵。
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


迎春

2017/01/01 16:03
今年も元気にヨロシクです。
この1年
笑顔で『喜怒哀楽』を楽しもうっと。
楽しめるよう
謙虚さと穏やかさを持ち、
そして冷静沈着でありますように精進。

元旦 江原氏カレンダーより

 今年も笑って生きましょう。
 つらいときは、作り笑顔でもいいから、笑いましょう。
 その顔が怖くて、笑えるから。


今朝、土地神様へご挨拶。
画像












そして瓶ヱビスで喉を潤す。
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


年忘れツボハマりもいろどりの一つ。

2016/12/25 10:41
丸1日OFFの日曜日っていつ以来だ?
そして2016年の日曜日アンカーっすね。

昨夜、ダルシマーのライヴに行ったのだが
その席でH子さんの発言がツボにハマった事件勃発。

@H子さんが持ってきてくれたキウイフルーツを頂いていると
 「このキウイね、テュルンって皮が剝けてね楽よ」・・・・?
 ゆで卵の殻のように剝けるのか?新種??

 「皮の表面に毛が無くてツルツルしててさ。」・・・そですか。
 なんか安心しました。

A話が芸能人の内容に変わり前川清の名前が登場すると
 「ホラ!前川清って見た目がテュルンってしてるじゃん!!
  こう、テュルンってさ!」と身振り手振り交えて熱弁。
 ・・・・テュルンとした前川清って・・・つるつる光っている?とか?
    ゆで卵のような風貌??とか??

 頭の中には楕円形で光る前川清が浮かび上がり
 静かな癒される音楽が流れているのに
 笑いをこらえるのに必死でした。
 すみませんでした。


毎年毎年、年の瀬になると
「1年なんてあっという間だね〜」という言葉が
あっちこっちで出没する。
1年ごとにその速度が増しているように感じるのはわたしだけかい?
ってこともないか。
魚屋のおっちゃんは「まばたき3回で年の瀬だ」と言っていたしな。
(おっと!「おっちゃんは、まばたき3回で年の瀬っしょ?」
 ってワタシが言ったんだった。あっはっは。)

いろんな意味での(物・人・感情などなど)
出会いがあり、別れがあり。
もちろん笑顔も涙もありあり。
でもそれが人生の「いろどり」になっていくんだと思う。
決して目には見えない色だ。なぜ?
それは光、虹の色だから。
七色の虹の光は混ぜると白になるんだね。

来年は、どんな「いろどり」があるんだろう。
どんな色でも白い光になるんだから
安心だね。なんだか幸せ。

2016年
今年もお世話になりました。 
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ルンバはレンタル、それも愛。

2016/12/18 16:13
昨日付で我が家の「ルンバ」がレンタル移籍。
とは言ってもレンタル料は発生しない。
だって行先は実家の母の元。

ちょっと掃除をしたい時などはやっぱり掃除機が頼りになり。
まあ、そうね、
正直に言うなら使う回数がほぼ皆無になったので移籍。
母親に一応一通りの説明して帰ってきたのだが
今朝「使い方が分からない〜!」と泣きの連絡がきた。
あんなに調子よくウンウン頷いていたのにね。
思わず「分からなかったら適当に相槌打つな!」とぴしゃり。

それでも嬉しそうにヘラヘラしている顔を見ると
まあいっかと。


Sさんに借りて読んでいる
『九十歳 なにがめでたい 佐藤愛子 著』
なかなか面白く笑える。頷ける箇所もある。
そして今回もついついメモしてしまった箇所があった。

  愛と恋は違う。
  愛は積み重ねて昇華して行くものだけれど
  恋は燃え上がってやがては灰になってしまうものだ。

ふ〜〜む・・・何度も読み返していると気がついたことがあった。
「愛」という文字には『心』が真ん中にある。
腕で囲んでいる中に心がある感じじゃん。
「恋」という文字にもあるけれど、足みたいな感じがするの。
逃げちゃうみたいな。
ほら、初恋だって叶わないものじゃん。

ってことは、あんなことやこんなことを思い出して
心がほんわかとあったかいようなら愛で
なんで好きになったんだ?わっはっは!なら恋か。
まあ、そんな単純には言い切れないけども。

恋は大人になるために必要な登竜門で
愛は大人になりながら
自分の中に育てていくものなんだろうね。

ルンバを持って行ったのも
使わなくなったからではなく
母の思いを叶えましょうって娘の愛だな。
そして
使ってもらいなねってルンバへの愛でもあるのよ。うんうん。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ありがとう。じゃあね。

2016/12/12 11:41
月曜日の朝です。
お日様が出ていて気持ちいいっすね。

生きていれば色々な経験をするわけで。

お友達・・・というにはおこがましいのだが
でも、その方の口癖が
「三度逢えばお友達」だったのでお友達ということで。
Sさんは突然、魂の故郷に帰ってしまった。
昨日はその方を偲ぶというか
追悼の気持ちを込めたライヴがあったので参加した。
奥様は「いま涙腺が壊れているので気にしないでください」と
泣きながらも笑顔で話していた。

急に、なんの予告もなく去られるのは本当に辛い。
受け止めるのにも時間がかかるし
受け止めても飲み込むまでも時間はかかる。

自分も同じような経験を
まだ人生経験が浅かった19歳のときに経験をしている。
だから、分かる。
切なさも辛さも、
急に一人になってどう過ごしたらいいか分からなくなることも。
そして、笑顔で語れるまで時間がうんとかかることも。


一昨日だったかな
「会社の同僚が自ら命を絶った」と聞かされた。
かなりショックだったようで。
わたしの叔父さんが自害したとき、ショックの状態は3日間続いた。
棺の中の叔父さんを見れなかった。
だから、分かる。


「経験に無駄はない」と、いつかのブログにも書いたけれど
辛い経験は本当に切ない。
でも同時に同じ思いをした人に思いやりを持てる。
どう接したらいいのかが分かる。
分かると同時に、自分の中の思い出が蓋を開く。
痛いっす。
だけど、わたしは笑っていよう。

今日の江原氏の言葉

  起きていることはすべて、
  ひとりひとりの心、精神を鏡のように映し出しています。



せんべいさん。
素敵な奥様で良かったね。
素敵な仲間がいっぱいいて良かったね。
せんべいさんが残してくれたご縁は
奥様の財産になっているから。
わたしにもいつも気持ち良い笑顔で接してくれて感謝です。

じゃあね。
ありがとう。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


今日は楽しく防災訓練。

2016/12/04 12:14
昨夜夜中に寝返りを打ち腕を広げたら左肩に激痛。
骨が外れかかっている。
ヤバい・・・どうしよう・・・と思いつつ何かの動きをしたら
ハマった。
いや〜〜焦った焦った。

今日は防災訓練でした。
出てまいりました。
何だかワクワクしてさ。って・・・わたしって不謹慎?

広場について各区ごとに並ぶんだけど
まあ、今年は参加者が去年よりも明らかに多くなっていた。
東北の震災ではまだまだ他人事だったんだろうけど。
それが熊本の大地震を目の当たりにして
「ヤバい!」って思いに変わったんだと思う。

なのに、何故か文句ばっかり言っている人がいらっしゃる。
たしかにね、せっかくに日曜日だしね
面倒くさくなる気持ちもわかります、ええ、それはもう、はい。
なら出なければ良い。
でも、こういう人に限って震災に合ったときは
何かにつけて、いちばん文句を言うんじゃなかろうか。

嫌々参加するなら出なきゃいいのさ。
ワクワクしながら出た方がよっぽどマシ。
楽しみながらの方が何でも身につくっしょ。
AEDの使い方や人工呼吸を指導してくれていた方は
現役の消防士さんで今回は夜勤明けでの参加。
ほんと、すごいなって思った。ありがたい。
わたしたちもお顔や名前を憶えていたら
何かのときに声を掛けさせてもらえる。

防災グッズの紹介もあるし自家発電の説明もある。
係りが4か所あるそれぞれの説明場所を指さして
「あっちのほう」と言って笑いが起こったけれど
それくらいのほうが場も和むし参加しやすい。

防災訓練に限らず
何でも楽しく参加することが大事なんじゃない?
「やったってしょうがない」とか「時間の無駄」とか
生きていく上でしょうがないことや無駄なことってないと思うぞ。
経験に勝る宝はないんだからさ。
そういう自分も若かりし頃や、経験不足(今もですが)なころは
嫌々やっていたこともあった、そりゃありました。
今振り返ると「なんて勿体ない時間の過ごし方をしたんだろう」って
悔やまれてならない。

そんなことを思わせてくれた防災訓練。
片手に賞味期限ま近のアルファ米を持って
元気よく闊歩して帰宅。
良い運動になったしお天気も良く温かかったし
笑えたし良いこと三昧でした。

今日の江原氏の言葉。

 言葉には、
 その人の未熟さ、傲慢さ、小我がすべて、あらわれます。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


縁のツール。

2016/11/27 18:40
用事の合間を縫い縫い
ストリートフェスティバルへ。
二組しか聴けず残念でしたが
赤リーダー率いる一組は12月に聴けますし、
もうお一人も1月には10周年記念で聴けますし。

音楽とか言葉は神様の領域に通ずるツール。
毎回書くけども『音霊・言霊』ですから。
音楽や音そのものに心が震えたり
言葉に涙する。
そして、(音楽や言葉は)縁を取り持つツール。
神様の間を取り持ってくれているし
人と人との間にも
会話という言葉のやり取りがあり
鼓動という音が、耳に聞こえなくても存在する。

で、思った。
言葉と音が無くなったとき、縁は遠のくのだなって。

過去のことを思い出して
笑うという音霊が出たり心地よい鼓動であったら
それはすでに許したのね、相手のことも自分のことも。
苦いさを感じたりや眉間に皺がよるようなら
これらは音でも言でもないから
まだ自分の中で浄化しきれていないわけで。
「まだお時間(経験)が必要なのよ」って教えてくれている、
神様がね。

音や言葉で紡ぐのが縁。
なんだか素敵な感じ。
そんな素敵なものに囲まれているなんて
なんて幸せ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


人生いろいろ、フライパン。

2016/11/20 12:22
う〜〜〜ん・・・・
困った・・・・フライパンが欲しい。
ある雑誌で紹介されていたのだが
いやはや、勉強になるというか。
わたし、シンプルに生活を送るには断捨離が大事で
で、断捨離ができればそれで終了だと思っていた。
なのに最近、
捨てても一時スッキリしても満足せず物足りないような感があり。
そうなの、次のステップがあったんだな。
次は、この環境を自分にとって過ごし易く居心地よいものへ
自分色に変えていく。
ココがいちばん大事でして。
断捨離ってココに行くための入り口というか登竜門だったのだね。

そう、そこでフライパンと出会ったのだ。雑誌というお見合いを通して。
ネットで検索し見つけて数日放置中。
本当に欲しいのか、フライパンが来たら
キッチンもわたしの心も自分らしい賑やかさと色になるのか。
フライパンと上手に末永くお付き合う出来るか。
欲しい!だけではダメ。ってやっと分かった。
ここにも断捨離効果見参。

そうなんだね
やって無駄なことはないんだね。

かかった時間とか関わった年月とか
長い・短い色々あれど
縁があって関わったことに無駄はない。
今のわたしが造られているのは
そういった時間・縁の積み重ね。
これらを上手に活かせたとき、
自分の、自分だけのカラーが生まれるんだろうね。
このカラーがその人の人生。
人生いろいろ。十人十色。
江原氏も
『自分にしか出せない色をなくしてはいけない。忘れてはいけない。』
と記されていた。

色の付く言葉、もっとあるよね、きっと。
調べたら面白い発見があるかも!

フライパンも色々あるけど・・・やっぱり欲しい、あの子たち。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


素敵な言葉だなって。

2016/11/14 18:04
何だかこのところ
月曜日に書くことが多いですな!
そりゃそうでしょ〜
日曜日は朝から夜まで出かけているんだからさ。

昨日は朝日カルチャーの発表会があって
三線の教室も参加。
それもトップバッターで。
音も間違えるしエアーになるし。
でもポーカーフェイスは上手だったらしく。
どうにか4曲やり切った後はお待ちかねの打ち上げ。
それも15時から。
良い子のおやつの時間からこの大人たちは・・・
で、とっぷり日が暮れて気持ち良くご帰還。

さて、新しい雑誌を買い読み始めたのだが
素敵な言葉があったので
今回はこの言葉たちを載せてblogは終わる。

暮らしの手帖 
「続・わたしの暮らしのヒント集」
デザイナー 皆川明さん 44歳 の暮らしのヒントより。

  11)慌てないようにしています。
     時間は大切ですが、時間に縛られ過ぎると、
     他の大切なものをなくしてしまいます。


  14)もの作りは、結果より過程が大切です。
     でき上がりの結果ばかり気にするのではなく、
     小さな目標をひとつずつ積み重ねながらも、
     そこに到達していく時間を大切にするほうが楽しいと思います。

  16)旅先でも日常でも、風を意識するようにしています。
    その場の空気や風の流れが、そのときの記憶を呼び起こし、
    デザインにつながることがあります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


五感も六感も睡眠が大事。

2016/11/07 18:00
書けなかったっすね、ブログ。
無理もないっす。
土曜日は午前中にもろもろの用事を済まし
午後はダルシマーの自主練をみんなで行い
自宅に戻って主婦用事を済ませ、バズに飛び乗り駅前まで。
前の同僚と久しぶりに宴会でドンチャン♪
が、21時前にお先に失礼し帰宅。
日曜日は4時半に起き6時集合で岐阜まで。
帰宅は21時30分。
もうへとへとでシャワーを浴びて軽く飲み爆睡。
今日は今日で肉体労働。。。

頑張りました!
花丸あげちゃうわ。

それでも調子よく動けるのは
早めに寝るから。なんだろうな。
今日もTちゃんと
「睡眠って大事だな!」と頷き合ったところ。

運動・食事・入浴で五感をフルに使い
ときどき六感で感動し行動しラッキーをもらう。
そして睡眠で五感を休める。
このとき六感はエネルギーチャージ。


昨日、目で秋をキャッチ。
もちろん味覚も堪能しました!
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ワクワクもモヤッも紙一重。

2016/10/30 20:59
久しぶりにお散歩に行きますと景色が一新。
桃色から新緑に移り
続いて生命力いっぱいの青々とした葉っぱがキラキラしてた。
のに、その葉っぱたちも紅葉し始めてあれよあれよという間に
次世代に引き継ぐように地面に舞い落ち枝だけに。
そして空はいつの間にか遠くなり。。。ああ、秋なのね。
ついでにわたしの胃にも秋の気配。。。やっぱり秋なのね。

素直だよね。ちゃんと季節が移り行く。
今年はまあ、反抗期だったのかもしれない。
それでも夏から秋へ、秋から冬へと
グラデーションのように変わっていくのだ。

その素直に移り変わりの中に身を置くのは
わたし達を含む生きとし生けるものたち。
なら、自然のように生きられるはず。
最近、逮捕された某元女優さんも素直に生きただけなのか。

ですが、「素直に生きる」って
他人様に害はを及ぼすことはないってこと。
ということは、某元女優さんは
自己責任を持たず、人様に迷惑を掛けたのだから
素直でも自然体でもなく自分勝手ってことか。

紙一重だ。

自分だって思い出してみれば
うお!これって紙一重だったじゃんって経験がある。
今だから分かるんですが。
まあ、分かったってことは成長の証を知ったってことか。

『人はいくつになっても、美しい』
ダフネ・セルフ (著), 増田 沙奈 (翻訳)
に紹介されていた英語のことわざ。

 老いは誰もが通る道
 成長は選んだ人が通る道

選択して生きてきたから今のわたしがある。
あの時に何を選択してどうなったのか。
そこを素直に受け止めていく。
良いと思えることも残念だと思えることも全て
自分が成長するために必要だった。
で、これからも大事なのは
選択って「AかBか!」ではなく
Aを「するか・しないか」
Bを「するか・しないか」
心がワクワクするか、モヤッとするか。
まさに紙一重。

素直にね。
ふぁいと♪
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


バトンタッチ。

2016/10/23 11:29
14年乗った車Pちゃんとサヨナラして
新しい車WRちゃんに来ていただいた。

さすがに14年も乗っていると愛着があり
買い替えを決心てから
わたしの心は、おセンチモードに突入。
とにかく乗るたびにPちゃんに感謝の言葉をかけた。
だってさ、この子はあたしの足になって
あっちこっち頑張って走ってくれたんだもん。
苦手な坂道も一生懸命にさ。
実家の引っ越しの時も息子が一人暮らしするときも
いつも一緒に頑張ってくれた。
傷もいっぱい付けちゃってごめんね。
わたしの愚痴や泣き言もいっぱい聞いてくれたしさ
嬉しいときもシアワセなときもあったしね。
大きな事故もなかったし。でも疲れてたと思うんだな〜
バッテリーはアップアップになったし
生まれて初めて走行中のパンクを経験させてくれたし。
なので!Pちゃんの14年間の頑張りも含め
WRちゃんにはPちゃんのナンバーを引き継いでいただいた。
そのPちゃんはいま、モータースの駐車場で眠っている。
昨日、通り際にPちゃんを発見して声を掛けた。(心の中で)
姿が見えなくなったらまたおセンチモードに入るんだろうよ。

これからはWRちゃんが相棒。
ご挨拶も済み、お互いに寄り添おうと時間をかけておるところ。
なんせ仕様がさ全くもって違うので、ものすっごく違うので
オロオロする場面が何度もある。その都度笑っちゃう、あっはっは。
初めて運転したのが東名で、それも片道40`ほどの距離移動で
緊張していたんだろうね、次の日は肩や腕が筋肉痛。あっはっは。

左右前後ろ確認。手元足元、ギアの確認。
WRちゃん、安全運転で行くのでよろしくね。
Pちゃん、長い間ほんとうにありがとう。
バトンタッチ、無事終了でし。

修理して長く使おう!って意識が薄れてきたから
「もったいない」って言葉がクローズアップされる。
そして真逆っぽい「断捨離」ってのも注目される。
自分に本当に必要なものだけに囲まれて生きる。
そうすれば「もったいない」や「断捨離」って言葉に振り回されることもない。
気持ち良くシンプルに感謝して生きよう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


「今ここ!」君

2016/10/16 16:20
はい、風邪引きました。
今年の初めに
風邪から肺炎や気管支炎になって
ひじょ〜に長い間苦しくて切なかったし
夢の中で誰か分からないけど、
両手いっぱいの錠剤や粉薬を差し出してくれて
目覚めてゴクンってしたら喉がチクって痛くてさ。
そんなんで、手を打つのは早かった。
決心も強かった、病院には行かん!!ってね。
早速
喉うがいと鼻うがい。葛根湯を飲む。マスクする。温かくする。
本日4日目、鼻が詰まった声が出ておりますがチョ〜楽。
先手必勝ですね。

ん〜〜・・・先手必勝というより「今ここ!」
「今ここ!」って絶好のタイミングのことよね。
「でも・だけど」は横入りだから。順番を守らない子だから。
なのに何故か「でも・だけど」に
先を譲ってしまうお人好しさんになっちゃうんだよな。
もしも「でも・だけど」君に先を譲ってしまい
やっちまったー!って結果になってしまっても
「ま、いっか」て言えれば良いのよ。
そう言えない性分だったり、
あーすればよかったと引きずっちゃうような性分なら
「今ここ!」君を大事にしにゃ〜と。

「今ここ!」君と「ま、いっか」さんと仲良くなろうね。

マスクして馴染みの魚屋さんへ行ったらば
「風邪ですか?」と聞かれ「天才なので引いた」と応えましたが
ほんとはおバカだから引かないはずなのにと
ぼそぼそ独り言を言っていたら
「えらいからだよ〜」と今ここのタイミングで
おっちゃんが返してきた。おっちゃん、さんきゅー。
そのおっちゃんを含む他のおっちゃんたちはさ
寒くても冷たい板場でお魚をさばいててさ
よく風邪をひかないよねと褒め称えると
「うちらおバカだから」って代表が発言。
でも、中で一番若い兄さんが言うには
「いえ、引いたことに気づかないだけです。」だってさ。
それって違う意味でやばいじゃん!アッハッハッハ!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


文字の練習はプチ写経。

2016/10/09 12:34
何だか久しぶりの日曜日。
先週はTOKYOで沖縄フェスで大盛り上がりだったし
先々週は浜名湖フォークジャンボリーで大騒ぎだったし。

今朝もバケツをひっくり返したような雨でした。
秋の長雨とよく言いますが・・・意味を調べてみると

 秋雨(あきさめ)とは、
 日本において8月後半頃から10月頃にかけて
 (地域によって時期に差がある)降る長雨のこと。
 秋の長雨、秋霖(しゅうりん)、すすき梅雨ともいう。

             Wikipediaより。


ひと雨ごとに暑さで作られた衣を脱いでいくような。
だから、秋雨が続くってことは
今年の夏が「どんだけ暑かったんじゃい!」ってことよね。
確かに暑かったもの。
汗疹は3回も繰り返したし
今も半袖着ているくらいだし。

きっかけはそこでランチが食べたい!という
非常に単純で清々しいほどの明瞭な理由も含みますが
そこのお店の奥様が講師をされている「文字レッスン」に
これから出来るだけ続けて参加することにしたのだ。

自分の書く文字にはまったくもって自信がない。
今は機械が印刷してくれるので問題なけども、
わたしが行員のころは通帳にお客様の名前を書いていたのね。
自分の名前ならともかく人様のお名前をですね手書き。
その当時のお客様にはほんと申し訳ないことをしたなと。
へたっぴぃですみませんでした。
あと、お式(幸も不幸も)での受付での記入・・・もうガッカリ。

美しい絵画や音楽に触れるって大事なことだけど
自分の内側からも美しいものを発信したい。
パステルアートやダルシマー・三線もそうなのだけど
文字も美しくなったら素敵じゃん。
崩して書いたりサラッと書いたりしても
基本が、というか土台がちゃんとしていれば
そこに美しさが加わると思うのだ。

今はPCの時代で文字を書くことが少なくなってしまった。
だから、習いたいなって。
日々使っている手帳に書く文字やメモに残す文字が
ちょこっとでも美しくなったらば
その文字を目にするたびに幸せじゃんってね。
写経も良いけど
自宅で行う文字の自主練もプチ写経。
ワクワクするべ。

そうなんだな
亡くなった実父は超上手できれいな文字を書いていた。
見た目もそっくりで天然パーマもそっくり頂いたが
なのに、文字だけは似ず。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


主題・謙虚と手を。 副題・筋肉痛に遠慮なし。

2016/10/03 11:51
昨日の琉球音楽から一転、
今日は小野リサさんのボサノバがBGM。

昔々・・・ってもそう遠くはないのですが
心穏やかに過ごすためにも
「美しいものを見たり聞いたりすることは必要なですよね」
と、今はお付き合いが遠くなった(笑)方に話したところ

「それが何になるの?」

の一言が返ってきて、ダメだこりゃ。
わたしよりも年上だし
わたしよりも経験豊富な方だしと思ったのですが。
このとき改めて
実年齢はあてに出来ないなと確信した。

昨日の琉球フェスティバルも
解放されるエネルギーと音霊・言霊に包まれて
涙も出るわで満足してスッキリして幸せ満タン。
いまは小野リサさんのゆったりした声とボサノバ調の音にまったり。

「それが何になるの。」

充実した時間、弾ける時間、その時にしか味わえない時間。
自分の経験値UPで宝になるのにね。
まあ、そういった方々がいるから
美しいものの大切さを知る方々の存在もあるわけで。
なので感謝しますかね。
そうね、座右の銘ではないけども
「謙虚」をいつも胸に生きていきたいからね。
そうね、
感謝って謙虚の最たるもの。だと思うし。

謙虚であるって思いやりでもあるし。
他人様に対しても、もちろん自分に対しても。
因みに、謙虚の対義語は「傲慢」「横柄」
遠慮しておきますって感じね。
このコたちが謙虚の裏っ側からニョキっと顔を出すとアイタタタ。
まあね、痛い目に合わなきゃ分からないって。
だけど、痛い目にあっても
「謙虚ちゃん」を思い出せば自分の隣に来てくれる。
そして慰めてくれる。応援もしてくれる。ありがたい。
この謙虚ちゃんとずっと手を取り合って生きたいですね。

イタタタタ・・・
この囁くような叫びは筋肉痛によるものです。
筋肉痛には謙虚ってないし遠慮もないのね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


音楽の音霊。言霊。

2016/09/26 15:20
今日は暑い。
夏が戻っていらしたのかしら・・・忘れ物でも?

この土・日は浜松へ行ってきた。
第13回浜名湖フォークジャンボリー観覧です。
土曜日は応援も兼ねて
日曜日は応援とミッション遂行のため。
と、大げさに色々書きましたが、ただただ楽しんできた。

県内外からの出場者が次々に自分たちの音楽を披露。
この日のために練習も重ねてきたんだと思う。けど、
ステージからは楽しんでいるエネルギーが音に乗って届く。
そうなのよね、
同じ曲でも
弾き方が違ったり、楽器の多種の音色が重なったり
ギターだけの演奏に歌声を乗せるグループもあって。
もちろんハモリも聴かせるし。
それが彼等の色であり個性であり。


音楽って
言霊もあり音霊もあり。
「好き嫌い」とか、「好み・好みじゃない」ってあるけども
それって自分の霊に
言霊・音霊が共鳴するか、しないか、なんだろうと思う。
昔よく聴いたあの曲が、今は懐かしいと思えるのは
そのころの霊(心と言った方がいいのか)が成長たから。
悔しい思いをしたころの曲が今は懐かしく思えるってのも同じ。


言葉も音も大切なパートナー。
心からの声ももちろん。
聴覚だけではなく
嗅覚・味覚も視覚も触覚も神様からいただいたもの。
ドラえもんの「どこでもドア」みたいに
楽しく懐かしく優しく思えるように活かせるといいね。
大事にしていきたいね。

で、今日の江原氏の言葉。

  聴いていて心地のいい音楽はありますか。
  歌詞に共感できる音楽はありますか。
  音霊、言霊の力に触れましょう。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


秋。いとおかし。

2016/09/18 14:50
季節の変わり目だからでしょうか。
お天気が落ち着かない。
今日も雨が降ったり止んだり、日が差してみたりと
色々な顔を見せてくれる。

「女心と秋の空」

【意味】 変わりやすい秋の空模様のように、
      女性の気持ちは移り気だということ。(故事ことわざ辞典より)

男性に対する愛情に限らず
感情の起伏が激しいことも含むらしい。
こっちのほうが頷けるな。

へ〜〜〜!
「男心と秋の空」って対義語あるのだね。
知らなかった。
こちらは主に
「女性に対する男性の愛情が変わりやすいこと」
を言うんだって。
浮気性?をさすのかしらね。

いくつか類義語が載っていて目についたのが
「測り難きは人心」というもの。

この言葉の方がしっくりくるかな。
見えないものだから測れない。
そもそも自分の本心だって測れないことがある。
自身のことがわからんのに、人様の心が測れるわけない。
と知っているのに測りたくなる、特に男と女の間でね。
どして測りたくなるのか、それは不安だから。
測ったら測ったでもっと不安になったりするものなのだがな。
携帯を盗み見したら、見ずにはいられない、止められなくなるような。

「色は思案の外」ですね。
【意味】 男女間の愛情や恋情は、常識でははかれないということ。


まあ、取りあえず
わたしには男女間の云々は関係ないので
過ごし易くなりつつある今日この頃、
秋の味覚や景色、音楽など五感をフルに楽しみたい。
ゆったりと季節の引っ越しを眺めていたい。
四季の移り変わりはいとおかし。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


同じ種なら笑顔や喜びの種。

2016/09/11 14:57
このお歳になると黒い服に身を包む式に出ることが多くなるが
昨日は結婚式という煌びやかなお式に参列。
久しぶりぶりのお式はとっても和やかで笑いの絶えないものだった。
わたしもシアワセ気分を頂きました。


先日、気になっていたセミナーを受けた。
今までの経験からや数々の本から情報を受け取って
懐に落とし込んでいたはずだった内容だけど
さらに柔らかくハートに染み込んできた。
やっぱり言霊はすごい。

どれくらい前のことだったかな。
ビックリしたけど
頭に来たわけでもないし、感情も激しく動いたわけでもない
そんな何とも言えない出来事に遭遇した。
わたしの頭の中はシーンと静まり返った湖のようで
「へ〜〜。自分、落ち着いてるじゃん」って思っていたんだけど
なぜか物事が起こったほうへ視線が向かない。
こんなに静かな心持ちなのに。

それは、怒りに飲み込まれていたのだと言われた。
へ?どうゆうこと?↑にも書いたけど超静かだったのよ。
空気がピーンと張り詰めたような、夜中の湖みたいに。
それは
怒っているのに、知らず知らずのうちに
「怒ってはダメ」と頭が心にブレーキを掛けて
ショートを起こしていたのだ。
夜中の湖だと思っていたのは、頭が心にかぶせた蓋だったのだ。
う〜〜む・・・
なぜ、人は怒るのか。
実はすでに「怒る種」を持っていて
何かのきっかけで爆発しちゃうんだそうだ。
これは意外だった。その時々で、どっかーんと怒ると思っていたから。
ならば、怒る種を持たないようにしなくちゃ。
そのためには、出てきた自分の気持ちにブレーキを掛けるのではなく
その都度、寄り添ってあげる。とことん付き合ってあげるのだよ。
これは自分にしかできないこと。
じっくり付き合って受け入れて、そしてそんな自分をほめる。

ここで江原氏の言葉

  家族に限らず、人をあてにして過ごしていると
  物事を減点法で捉えることになり、
  不平不満と愚痴の人生になってしまいます。
  一方、人に頼るつもりなどなかったのに誰かが寄り添ってくれたなら
  感謝の気持ちで満たされることでしょう。

自分の気持ちに自分が寄り添えば
自分自身が感謝で満たされるってことよね。
そうすると
笑顔の種や喜びの種を持つことができるのだわね。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


混乱・混線に喝!

2016/09/04 12:17
風や雨が大気を引掻き混ぜたからか
突然、朝晩が冷えるようになった。
そう、自分的には「涼しくなった」より「冷え始めた」かな。

わたしって満ち足りているよね。
色々な経験ができて感謝だし。
だけど、こんなことを思うなんて何かが?足りない?
もっと!もっと!!って枯渇している感じが否めない。
などと思いながらFBを開けてみると
結構マメに更新していたのに、ある時期からぱったりと無くなっていた
Oさんの投稿があがっていた。ほんと、久しぶりだった。

お二人の結婚記念日を明日に控えた今日の投稿内容は衝撃だった。
ご主人が去年より若年性認知症を発症されたとのこと。
寿命が2〜3年と宣告されたこと。
ご主人の命が今の私のすべてというOさん。


楽器繋がりで知り合って
だからってそんなに親しいわけでもなく。だけど
このblogを書きながら心は乱れている。
書こうと思うのだけど、言葉が浮かばない。ほど乱れている。
ざわざわ・・・ゆらゆら・・・混乱・混線してるかんじ。

そこで喝を入れた。

命には限りがあるって日ごろから言っていたじゃないか!
時間は有限だって言葉にしているだろう!
自分は充分に足りているじゃないか!

言うばかりで、自分自身のなかの覚悟が足りなかっただけ。
目に見える物事から
欲しいものや持っていないものを数える癖を手放さなきゃ。
けっこう手放したと思っていたんだけど、まだまだだったな。

自分は何でもできるのだ、何をしても良いのだよ。
なんて幸せなのだろう。

「いま」「現在」って言っているうちからどんどん過去になっているのだ。
未来をどう受け取るか、これが今を懸命に生きるってことなのかもしれない。
今あるすべてに感謝しよう。
流れてくる時間を上手に受け取っていこう。

BGMに何十年前かに流行った「flow」をかけた。
一曲目は『別れの曲』。
涙腺、緩む。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

akkoのブログ・週1くらい書いてみっかな。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる