akkoのブログ・週1くらい書いてみっかな。

アクセスカウンタ

zoom RSS 同じ種なら笑顔や喜びの種。

<<   作成日時 : 2016/09/11 14:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

このお歳になると黒い服に身を包む式に出ることが多くなるが
昨日は結婚式という煌びやかなお式に参列。
久しぶりぶりのお式はとっても和やかで笑いの絶えないものだった。
わたしもシアワセ気分を頂きました。


先日、気になっていたセミナーを受けた。
今までの経験からや数々の本から情報を受け取って
懐に落とし込んでいたはずだった内容だけど
さらに柔らかくハートに染み込んできた。
やっぱり言霊はすごい。

どれくらい前のことだったかな。
ビックリしたけど
頭に来たわけでもないし、感情も激しく動いたわけでもない
そんな何とも言えない出来事に遭遇した。
わたしの頭の中はシーンと静まり返った湖のようで
「へ〜〜。自分、落ち着いてるじゃん」って思っていたんだけど
なぜか物事が起こったほうへ視線が向かない。
こんなに静かな心持ちなのに。

それは、怒りに飲み込まれていたのだと言われた。
へ?どうゆうこと?↑にも書いたけど超静かだったのよ。
空気がピーンと張り詰めたような、夜中の湖みたいに。
それは
怒っているのに、知らず知らずのうちに
「怒ってはダメ」と頭が心にブレーキを掛けて
ショートを起こしていたのだ。
夜中の湖だと思っていたのは、頭が心にかぶせた蓋だったのだ。
う〜〜む・・・
なぜ、人は怒るのか。
実はすでに「怒る種」を持っていて
何かのきっかけで爆発しちゃうんだそうだ。
これは意外だった。その時々で、どっかーんと怒ると思っていたから。
ならば、怒る種を持たないようにしなくちゃ。
そのためには、出てきた自分の気持ちにブレーキを掛けるのではなく
その都度、寄り添ってあげる。とことん付き合ってあげるのだよ。
これは自分にしかできないこと。
じっくり付き合って受け入れて、そしてそんな自分をほめる。

ここで江原氏の言葉

  家族に限らず、人をあてにして過ごしていると
  物事を減点法で捉えることになり、
  不平不満と愚痴の人生になってしまいます。
  一方、人に頼るつもりなどなかったのに誰かが寄り添ってくれたなら
  感謝の気持ちで満たされることでしょう。

自分の気持ちに自分が寄り添えば
自分自身が感謝で満たされるってことよね。
そうすると
笑顔の種や喜びの種を持つことができるのだわね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同じ種なら笑顔や喜びの種。 akkoのブログ・週1くらい書いてみっかな。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる